HOME
HOME 人材育成事業 調査研究・情報発信事業 第三者評価事業
> HOME > BSIJ協議会

BSIJ協議会

bsij Conference

(公社)日本建築積算協会・情報委員会
「BIMを活用した積算・コストマネジメントの環境整備」協議会
(略称:BSIJ協議会)

国土交通省の「建築BIM推進会議」の第4部会として活動

参考:建築BIM推進会議(資料掲載ページ)

  • 第1回会合(2019.12.4)
    議事録
    資料

  • 第2回会合(2020.2.7)
    議事録
    資料

  • 分類体系 Uniclass2015 日本語訳の公開について(2020.11.19)

    (公社)日本建築積算協会情報委員会では、BIM(Building Information Modeling)データが将来的に建設業界全体の社会インフラとして整備されることを見据え、2017年から建設分類体系に関する調査を実施してまいりました。

    BIMデータと分類体系が適切に結びつくことにより、建設業界全体でデータを効率的に利活用することが期待できます。

    この建設分類体系を検討するに際し、ISO12006-2に準拠し、かつテーブル構成の明解さやファセット型定義のしやすさから、英国で策定されたの国際標準建設分類体系である「Uniclass2015」を日本でも採用することにいたしました。

    併せて、私たちは今後日本での利用拡大を目的として、この「Uniclass2015」の日本語訳を行ってきました。2020年2月に初版のパブリックコメントを実施し、今回は、その後の詳細検討を反映した第二版(更新版)となります。

    日本で利用しやすい分類体系となるよう、そして分かり易い日本語訳となるよう今後も継続的に改善していきたいと考えております。皆さまからの忌憚のないご意見等をお待ちしております。

    Uniclass2015翻訳データはこちらよりダウンロードをお願いします。
    Uniclass2015JP_v3.0(PublicComment).xlsx(エクセルファイル)

    コメントについては、下記メールアドレスに2021年1月29日までに
    お送りいただければ幸いです。
    送付先メールアドレス:hp@bsij.or.jp